上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
はちこは、少しかわいそうな子のような気がしてならない。
まさに兄弟が多い中での「中間っこ」のような感じ。

中間っこ…それは上の子ほど構われず、下の子ほど甘やかされず、すこしやさぐれた
風情で「いいから!一人でも生きていけるからっ‼」ってなイメージ。
カメラ、うざっ 
いや、多くの親は子供はみんな平等に可愛いというが、猫飼いとて同じ。
みなそれぞれ個性があって、それぞれ可愛い。
が、確かに構ってあげる時間が少なかったような~
名前もみんなと比べて適当につけたような~…と正直うしろめたさも感じている。

はちことの出会いは、近所の店舗のゴミ捨て場。
すんごい大声で「みゃーみゃー」鳴いていた。周りに親らしき猫も居ないし痩せていた。
 飯食わせろ~~  
しかしその頃、ぼん太郎が加齢と共に往年のフレンドリーさが薄れ、少し気難しくなり
おまけに黒豆とどうも馬が合わず、少しピリピリムード。
ぼんじぃさんに更にストレスを与えるのは…と思い、保護して里親を探すつもりだった。

なので先生に事情を説明し、年齢的に早いが検査をお願いした。
その結果、猫エイズ陽性。もう、どうしたものかと悩みましたよ…。

実は先輩3匹は、猫エイズも白血病も検査したことがなかった。
お恥ずかしい話だが、その当時、私に知識がなかったからである。

ぼん太郎と先生は1匹飼いスタートだったが、なんの検査もせず黒豆を先生と合流させ、
無事なんともなかったのは幸いであった。

はちこの検査結果を受け里親探しは諦め、うちで引き取ることに決めたはいいが
他の3匹との同居をどうしたものか、ネットでも情報を集めた。
この大きい猫が勝手に来たのっ
キャリアの子とそうでない子は別室で生活させて万全の策を取っている方もいるし、
最低限の注意で一緒に生活させている方もいる。

悩みに悩んだ末、お皿や水の共有を避け一緒に生活させる方を選択した。

子猫の場合は生後半年経たないと、本当の結果は出ないことに一縷の望みはある。
が、もちろん半年後も陽性である覚悟も持ち、はちこの同居生活はスタート。

結果…
2回目の検査、がっくしの「陽性」

3回目の結果、まじっすか~~~の「陰性」

いやはや、スタートから人騒がせなはちこであったが、よかったよかった!
別に寂しくなんかないからっ 
          別に一人でも生きていけたけどねっ
スポンサーサイト

01/15|にゃんヒストリーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

ぼん

Author:ぼん
のぞいてくれてありがとう。
ゆっくりしてってね~。

ねこたち

***あの世組***

ぼん太郎

ぼん太郎・♂・1995年9月→2014年6月20日(享年18歳10か月):病院で中性的だね~とおねぇ疑惑をかけられたことがある


***この世組***

にゃんこ先生

にゃんこ先生・♂・2004年9月
やんちゃだが小さなことは気にしないおおらかさが受けて全猫に慕われる(好き勝手にされる)


黒豆

黒豆・♀・2005年4月
強引でびびり~。にゃんこ先生を母?としたいやりたい放題。怒ると美川憲一のような顔になる


はちこ

はちこ・♀・2011年10月
独立心旺盛で強気なのにびびり~。小柄だが日に日に鏡餅のような顔と体型に近づいている


天之助

天之助・♂・2014年10月
ピカイチの美形だが空気が読めず年上ネコ達に嫌われる。残念な子。


きなこ

きなこ・♂・2015年5月
天真爛漫、世渡り上手のこれぞ茶トラ。あんこの兄(弟?)


あんこ

あんこ・♀・2015年5月
ガラスのココロでまだまだ家猫修行中。きなこの妹(姉?)

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。