上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今までのブログを見返していて、ふと気づいた。
く、黒豆がでてこない…

黒豆は私の寝室に籠っていることが多いので、あまり写真がないのだ。
(寝室はキレイとは言えないので、意図的に撮らない)

おまけに黒豆は全てが「きっちりさん」で、でろんとした姿をあまり見せない子。
なのでカメラを向ける機会も少ないのかもしれない。

よし!今日は黒豆をクローズアップしてみよう。

〈特徴〉         
・座り姿が常に美しい。
  ※前足を隙間なくピタッとくっつけ、しっぽはクルっと巻きつける
DSCF6719.jpg
            またそばに来た…    なにかご不満あるかしら?

・用心深くお客さまの前には姿を現さない、いわゆる「まぼろし猫」
  ※病院では気配を消し石になる

・女子なのに一番デカい(6.2kg)
  ※うんちもハンパなくデカい

・大好きなにゃんこ先生にはかなり強引
  ※押しつぶし・突き飛ばし・突き落としが愛情表現
DSCF6578.jpg
              ぐ、ぐるじい…      余裕よっ

・黒猫だけあって頭がいい
  ※引くドア、押すドア、真ん中押すドア(折れドア)全てクリア

・エキセントリック気味
  ※興に乗った時のおもちゃの遊び方は、ちょっと引く)

・好きなもの→にゃんこ先生と人間(家族限定)
  ※ひと声呼べばどこに居ても小走りで登場

・嫌いなもの→天之助(うざいから)
  ※ってか、にゃんこ先生以外の猫はみんな苦手

大好きなにゃんこ先生とまったり中に天之助(チビ時代)乱入。
DSCF7487.jpg
             ガキはあっち行きなさいよっ   
DSCF7488.jpg
             こんのぉクソガキがぁっっっ

乱闘勃発。巻き込まれるにゃんこ先生はいい迷惑。

〈まとめ〉
黒豆は内弁慶で好き嫌いのはっきりした頭のいい子である。

DSCF7778.jpg
         そこに「美しい」も入れておくべきね
              ハイっ!かしこまりぃ!!


スポンサーサイト
10/02|黒豆コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
うちの子たちの中で母ネコがわかるのは「あんきな」だけである。
ほかの子はあちこちで保護した猫なので、母猫も父猫もわからない。

面白いことを聞いた。
毛色や顔立ち、骨格などはもちろん父、母ネコそれぞれのDNAから
受け継がれるが、性格は父ネコで決まるらしいのだ。

猫の性格はまず大きく分けて2つ「大胆」か「臆病」。

もちろん育った環境でその度合いが強まったり、弱まったりするが、
父ネコが大胆なら「大胆」な子、「臆病」な父ネコなら「臆病」な子が
産まれるということらしい。

それがほんとなら、あんたたちのお父さんは違うのかも。種ちがいってやつ?
DSCF8281.jpg
      んなこと聞かれても・・・   アタチたちがわかる訳ニャいじゃない!
                  そりゃそうだ…


この近所で知ってるオス猫は、
人間にも猫にも超フレンドリーな「鼻くそはなちゃん(グレー×白)」と
DSCF7687.jpg
    「ハイ、はなちゃんですけど呼びました?」   ↑ ほぼ毎日遊びにくる…↑
            イイエ、呼んでません…

あとは他の猫たちから恐れられ、警戒心も強い「耳折れぼすお(サバトラ×白)」。

耳折れぼすおは、たま~にふらっとうちの庭に現れる。
前を通り過ぎただけでも、うちのオス2匹がえらいことになる。
もう興奮のるつぼ状態。
きっと耳折れぼすおは、常に体中から威嚇オーラを発散してるんだろう。

どちらかが父親か?それとも全く知らないやつか・・・

そうそうこないだの日曜、4度目の耳ダニチェックで無事、
根絶宣言を熊先生から頂いた。
シラミも2度のシャンプーとフロントラインでいなくなり、
晴れてうちの猫たちとご対面させてみた。

ウイルス検査がまだなので人の目の届く間だけだが、隔離部屋の扉を
開放すると、きなこはなんの躊躇もなく飛び出してきた。

そしてわかった。
きなこはかなりの世渡り上手であった。

●相手が受け入れてくれそうなら行く (対 にゃんこ先生)

●怒られれば速攻引く (対 黒豆)

●戸惑っている相手には伏せの状態で「く~ん」と甘え声を発し可愛さアピール
  (対 はちこと天之助)

1_201510062123054e6.jpg

相手の反応によって、ちゃんと自分の行動も変えている。
この柔軟さ、社交性・・・。

は~っ、空気の読めない誰かさんとは大違い・・・。

ten4_201510061804115ac.jpg
     あ、それって一番モテない典型的なやつだよね~

       あ・・・あなたのことですよ~
       お構いなしに突進してくから嫌われものになってるんですっ (`・ω・´)

猫の世界でも男は中身!天ちゃんの美貌は宝の持ち腐れ!

ちなみにあんこはというと隔離部屋を「出ては戻り」を繰り返しておりました・・・。




10/06|にゃんこたちコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
え~、しばらくブログの更新は無理かと思います!

なぜならば、ついさっき、きなこあんこに「マンソン裂頭条虫・回虫・鉤虫」の
新たなる3点盛りが発覚したからであります!

3点盛り虫の発覚が遅れてしまった理由があるにはあるが、説明がややこしく
なるので、省いてしまおう。

とりあえずマンソンさんがいることは、少し前に発覚し、服薬で駆除中だったが
卵から他の猫に移ることのない特徴を持つ虫だったため安心していた。
そして先週土曜にあんきなのウイルス陰性(無し)の検査結果を受けてからは、
完全放牧していた。

回虫と鉤虫は卵から直で他の猫にも移るし、免疫力の低い子供や高齢者にも
感染し、悪さを働くこともあるらしい。

とりあえず駆除薬を6頭に飲ませ、トイレを毎日全とっかえ、水洗いして熱湯消毒、
部屋に散らばった可能性のある卵は感染力を持つ前に(一週間ほど)
吸ったり、拭いたり、洗い流したり、を繰り返し地道に行うことで再感染を防止!

こりゃ、これから大忙し~ (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

という訳で、更新はしばらく途絶えるが、お知らせしときます。
もうあんきなはうちの子として育てること決定!
次の更新はタイトルも変更しとかねば・・・。

あ、あんこきなこは至って元気で食欲旺盛なのでご心配なく!

ではでは。
10/13|お知らせコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
実は少し前から「あんきな」の母、まんだらまんちゃんが再びやって来ている。

きなこあんこを人んちに置き去りにし、ふっつり行方をくらまし約1か月半。
もう妊娠中か育児中かと思っていたが、まんだらまんちゃんのお腹は
大きくなっていないし、お乳もなかった。
DSCF8573[1]
         はい。今回はその気になりませんでしたの
      そうですか。そりゃそうと、もちっと離れて頂けませんか…


まんだらまんちゃん…子育て中ではないのなら・・・
本当に済まないが避妊手術を受けてもらおう。

そう思いながら、なかなか実行できずにいたが、とうとう明日、
10月18日(日)手術の予約日がきた。

家ねこは人間の諸事情で当然のごとく去勢や避妊をさせられるが、
その代わり、飢えることもないし、雨風にさらされることもない。

敵に襲われる心配もないから安心してヘソ天寝だってできる。
おまけに下僕まで持つことができる。(下僕=人間)

DSCF7590.jpg
        今まったり中だからジャマすんなよな~
               
しかし外ねこにはそれらは与えられず、人間の都合だけで体にメスを入れられる。
まんだらまんちゃん、本当にごめんよ…

初めて庭に現れた時は、大きなお腹なのにガリガリで首は鶏ガラのようだったよね。
餌場を持たないノラ猫生活は、本当に厳しいよね。
家に入れてあげられなくてごめんよ。
もうキャパいっぱいなんだよ…

でもひもじい思いだけはさせないようにするから。
病気やけがの時は、面倒見させてもらうから。

言い訳をしながら、詫びる気持ちで毎度ご飯を差し出す。

ところでまんだらまんちゃん、キミの残していった子供たちのことだけどねぇ…
ノミと耳ダニとシラミ駆除がやっと終わったと思ったら、回虫条虫も3点盛りだったよ…

あんたにも絶対いるはずだから、レボリューションさせて貰ったよ。
ちびっと快適になってないかい?
DSCF8571[1]
            ん~よくわかんないわね~
       あの~カメラに近づくその性癖、きなこも受け継いでますよ~。

じゃ、まんだらまんちゃん明日…ね。


10/17|外ネココメント(2)トラックバック(0)TOP↑
今朝、まんだらまんちゃんをゲージに詰め込み、病院に預けてきた。
初めて(たぶん)ゲージに閉じ込められたまんだらまんちゃんは、鳴きまっくっていた。

はぁ・・・
しばし落ち込みながら家路につくと、こんな光景が繰り広げられていた。

DSCF8589[1]

はちこは、袋や箱LOVE猫。
捨てる予定の敷布団を入れた袋の結び目の隙間から入り込み、
一人、窮屈な空間を楽しんでいたようだ。

きなこは、そんな不思議な先輩ネコにロックオン!
袋の内側と外側からの攻防戦が繰り広げられていた。
窮屈な内側にいるはちこの行動は制限され、圧倒的不利。

猫ってバカだな~と和ませて頂いた。お二人さん、ありがとうよ。

そしてキャットタワーを見るとこの姿・・・。

DSCF8508[1]

さらにドン!

DSCF8505[1]

美ねこのバカ面・・・和ませてくれるわ・・・。

まんだらまんちゃん、明日お迎え。無事に戻ってきますように。



10/18|にゃんこたちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
へ・・・ヘルプミィ~・・・

生後3か月くらいの黒毛で金目のぴちぴちの男の子が3日ほど前、
突如、庭に現れた・・・。

呼ぶとすぐに寄ってきて、撫でると頭をグリグリ押し付けにくるほど
人を怖がらず、ご飯を食べても去らない。

な・・・なので保護した(←馬鹿)

DSCF8611.jpg

今、きなこあんこで手一杯だし、6匹になったばっかだし、
なんで自分の首絞めるかな~と自分でも思います。はい。

でもね、もうそこそこの大きさで逃げてしまう子なら保護はしないが、
この子はヒトを怖がらず、膝に乗せるとグルグル甘えて降りようとしない。

ヒトと一緒に生活出来る子。
いや、ヒトと一緒に生活すべき子。

なぜなら、撫でられることで幸せを感じる子だからです。はい。


検便の結果、やはり回虫が居たのでしばらくゲージ暮らしをしてもらう
しかないが(もう空き部屋はない)、うちには小さなゲージしかなかったので、
ショップに走り、豪華2段ゲージを購入!(←大馬鹿)

最近、なにが起こったんだ~ってくらいお財布にも秋風が吹きまくっている・・・。

もうだれか、このバカを助けてくれはしませんでしょか?

ということで、再チャレンジで里親募集~!

DSCF8646[1]

DSCF8615[1]

僕はおりこうな黒猫!
名前は、まだない。
この世に生まれて、たぶん3か月ちょい。
どこかに僕の名前を付けてくれるヒトいませんか~♪


この子を家族の一員に迎えてくれるというあなたはこちらにご連絡を~(*´ω`)┛
※こちら沖縄本島です

bon5kg@gmail.com

※譲渡会にて里親さん見つかりました。


あ、術後のまんだらまんちゃんの様子だが、心配したのは何だったんだ?
ってほどの勢いで、手術翌日から毎日2食、ペロッと平らげている。

手術の傷も小さく、そろそろ引っ付くころかな。は~っ、もう安心!
やっぱりノラ子は逞しい!

DSCF8605.jpg
           あの先生、なかなかテクニシャンだわね~♥





10/26|里親募集コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
本日、我が家ににゃんこ達が喜ぶ新アイテムが届いた。

大型キャットタワー!

DSCF7222.jpg


今までのタワーはせいぜい2~3匹用のサイズだったので、もう我が家にはそぐわないっ!
なぜなら6匹も居るからだ!

な・・・なんでだろ。なんで6匹にもなったんだろ・・・。

と、言うたびに「あんたが拾ってくるからです!」と家族から突っ込みが入る。
てへ・・・

しかし大枚はたいたこのタワー、黒仔猫(名前はあえて付けない)を保護する前に
ネットでぽちっとしてしまったもの。

黒仔猫を保護した後なら(豪華2段ゲージを購入後なら)、渋ってたかもしれない…。

ま、買ってしまったものはしょうがない!さっ、みなさんに楽しんで頂きましょう。

DSCF8681.jpg

DSCF8652.jpg

DSCF8714_2015103122501373d.jpg

DSCF8675.jpg

DSCF8651.jpg

みなさん気にいって頂けたようで、よかった。本当によかった。

良かれと思って大枚はたいたおもちゃやご飯を気に入って頂けず、がっくり・・・
ということが多々ある。猫飼いの「あるある」である。

ところで今日はきなことあんこと、その他にゃんこ2匹分の検便の日であった。
2回の服薬と必死の拭いたり、掃いたり、吸ったりの努力のおかげで、虫確認されず!

やったねかとちゃん!ぺっ!である。

             【あんこ、きなこに「ぐえっ」っとされるの図】
DSCF8361[1]    
ワクチンも無事、済ませてきたし、来月の去勢&避妊手術の予約もいれてきた。
忙しくてもひとつひとつ、着々と・・・だ。


明日は豊見城市の道の駅豊崎で「譲渡会」がある。片道1時間かかるが参加してこよう。
どうか、黒仔猫と良い里親さんの縁が結べますように。

DSCF8716.jpg
           僕も頑張る♪






10/31|にゃんこたちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ぼん

Author:ぼん
のぞいてくれてありがとう。
ゆっくりしてってね~。

ねこたち

***あの世組***

ぼん太郎

ぼん太郎・♂・1995年9月→2014年6月20日(享年18歳10か月):病院で中性的だね~とおねぇ疑惑をかけられたことがある


***この世組***

にゃんこ先生

にゃんこ先生・♂・2004年9月
やんちゃだが小さなことは気にしないおおらかさが受けて全猫に慕われる(好き勝手にされる)


黒豆

黒豆・♀・2005年4月
強引でびびり~。にゃんこ先生を母?としたいやりたい放題。怒ると美川憲一のような顔になる


はちこ

はちこ・♀・2011年10月
独立心旺盛で強気なのにびびり~。小柄だが日に日に鏡餅のような顔と体型に近づいている


天之助

天之助・♂・2014年10月
ピカイチの美形だが空気が読めず年上ネコ達に嫌われる。残念な子。


きなこ

きなこ・♂・2015年5月
天真爛漫、世渡り上手のこれぞ茶トラ。あんこの兄(弟?)


あんこ

あんこ・♀・2015年5月
ガラスのココロでまだまだ家猫修行中。きなこの妹(姉?)

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。